画像
雪鬼獣ゴシャハギ

雪鬼獣ゴシャハギの特徴


氷雪地帯に生息するモンスター。別名「雪鬼獣」。
過酷な環境に耐えれるよう密度の高い毛で覆われており、獲物を求めて雪原を徘徊している。
呼吸で取り込んだ冷気によって溜め込んだ体液を冷やし、一気に吐き出すことで氷の刃の生成を行い、自身の武器として使用する。興奮すると全身が赤くなるため、その状態のゴシャハギには注意したい。

2連パンチはかなり強烈で、2段目がヒットするとほぼ死亡。1段目が当たってしまったら翔蟲で回避しよう。

怒り時に腕に氷を刀のように纏うので、氷を集中的に狙うと破壊でき、ゴシャハギをダウンさせることが出来る。

攻撃パターン

  1. タックル
  2. 2連パンチ
  3. 氷ブレス+ブレス薙ぎ払い
  4. 地割れ飛ばし
  5. 氷刃切りつけ
  6. 2連氷飛ばし

雪鬼獣ゴシャハギの生息地

生息場所エリア
寒冷群島

雪鬼獣ゴシャハギの弱点

画像

切断:氷塊 > 頭部 > 前脚
打撃:氷塊 > 頭部 > 前脚
弾 :頭部 >氷塊  > 前脚

その他モンスターの弱点

雪鬼獣ゴシャハギの各耐性

画像

雪鬼獣ゴシャハギの剥ぎ取り素材(下位)

画像

しゃっこい氷塊はターゲット報酬でも出ますが、落とし物から取れるので、積極的に壊していこう。
雪鬼獣の角、雪鬼獣の爪は部位破壊で素材が出る。剥ぎ取り、捕獲するまでに集めている素材で注意したい。

 

雪鬼獣ゴシャハギの剥ぎ取り素材(上位)

画像

雪鬼胆がレアで、捕獲でも出る素材です。獣玉が出やすくなっているので、素材を集める時は部位破壊と捕獲を両方狙っていきたい。

 

ランキングの応援よろしくお願いします

にほんブログ村 ゲームブログへ

Monster Hunter Rize

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です